和也★マイ★ LOVE

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

竜せんせいぃ~❤

映画の噂を聞いてからどんだけたったでしょう 去年だったかな?

ようやくですね

和也初の!!初の!映画出演 おめでとう~~~~~

「 ごくせん ザ ムービー 」

和也も・・・いや・・・竜も23歳になって

あの 「むっつりスケベ!」(笑) と隼人君に言われニヤっとした あの竜さまが

教育実習生として やってくるんですね。。。。

20090430100456.jpg


なんて感慨深いんでしょう。。。

ヤンクミじゃないけど 母目線????

時の流れは早いもの・・・ あのチョー細くて射るようなギラギラした視線も・・・・

お顔も視線も穏やかになられて・・・(いやいや褒めてますから )笑

20090430101238.jpg

「竜」堕ちしてから私も歳をとり(爆) (自分の事はビルの上に置くとして・・・汗)


いいえ! 竜はやっぱり何も変わってないわ!(一人芝居)

うんうん!見よ!この眼!! 竜ーーーーーーー!!・・・はぁはぁ・・・

20090430100454.jpg

 竜ー!

20090430101236.jpg


小田切せんせい~~~~~~~~!!

20090430101237.jpg






「WATER DANCE」

重低音サラウンドで聞くとね 
何だかフランスの映画音楽に聞こえるんですよね
心がざわめくとでも言いいますか・・・
落ちつかない切なさみたいなね
歌詞がもうね 切なすぎる! 仁亀の事書いてますか?ってくらい(泣)
仁の 「R」の音が泣きたくなります

今回のやつはみんな切ない系(萌)






切ないコンまで あと

15 day









スポンサーサイト
♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| ごくせん・THE MOVIE | 11:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Break the Records

1582・・・ KAZUYA     care・・・・JIN

20090429203932.jpg 20090429193745.jpg



WIND・・JUNNOSUKE PIERROT・・KOKI


20090429193750.jpg 20090429193747.jpg



花の舞う街・・TATSUYA WHITE WORLD・・YUICHI

20090429193749.jpg 20090429193835.jpg



tadaima・・・・「SADISTIC LOVE」 wo hagesiku hebirotetyuudesu(warai)

konkai bakusute atarino sekinanode kono 「SADISTIC LOVE」wo sokode

mitaina~

arubamu minna ii kyoku bakaridesu

korekara takusan kikikomitai desu・・・・









B・R KON MADE ATO

16 day















♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爽快!

前から使ってみたかったのですが・・・・・

スクラブ入り~ 泡立てて顔につけ 3秒くらいすると(笑)

顔がスースーしま~す! 気持ちいいぃ~~~~

   20090428194820.jpg


どんくらい気持ちいいかと云うと・・・(笑) こんくらい!

20090326091822.jpg


いや・・こんくらい!

20090226142445.jpg

はたまた こんくらい!

200803101030434.jpg

やっぱ こんくらい 気持ちよかったぁ~ 

ほんと気持ちいいよ!使ってみて~!(回し者ではありません 笑)

200803221420334.jpg


明日は アルバム発売日ですね フラゲされた方は 今頃リピまくりでしょうね

私は明日タワレコさんに買いに行きま~す



うぅぅぅ・・・新型インフルエンザ・・・まさかコン中止とかならないよね 

豚は好きだけどぉ~。。。。




不滅のコンまで あと

17 day















♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界で一番愛してる






20090427134025


   チョー可愛いんです・・・うちのダックス仁・・
                         


20090427134024 

  世界で一番愛してる・・・


20090427134021

  ドライブ行きたいっすね・・・・



20090427134020

 自由な国に行きたいっすね・・・・かずと・・・



超 久し振りに見たら 二人のコメントがあまりに意味深に聞こえて(笑)

仁はピンキーリングしてるけど ここでは和也が外してるぅ


「世界で一番愛してる」って言ってる時の和也のあの幸せそうでとろけそうな顔(爆)

ぜったい!! 仁の事言ってるでしょ???って・・・うはははは

何だか見てるとこっちまで幸せな気分(笑)

和也   仁に帯をクルクル解いてもらいなさいね 和也がやっちゃダメ!

・・・コンの時でもいいよ ステージで(萌)

願わくば・・・・1582のバックダンスを仁でお願いしたいです

もちろん 絡んでね(萌) それが王道ってもんじゃないですか?(えっ?違うの?)

信長と蘭丸で・・・お願いしま~~~す!!








今夜の「スマスマ」 は過去映像プレミアムなのね

つよぽん みんな待ってるからね

あの謝罪会見を見て 前より好きになったって言ってた人がいたよ~








ドームコン初日まで あと

18 day




















♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コラボ


歓送迎会から帰って家の玄関には入った途端!グラグラ!

震度3の地震!

そんで 昨日のこちらは猛吹雪!!

娘の春季大会のバスケの試合中体育館の中にまで轟いた雷 (恐)
(どっかに落ちた??くらいの凄まじさだった~)

 桜と  雪のコラボレーション  春の嵐だわん

いや・・・春の戦い(笑)

負けるな!桜!

20090426234325.jpg

タイヤ!夏用じゃんかーーー!!(涙)












♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| ひとり言 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛とは 「支え」・・・ 



ひゃぁ~~~~っくしょん!大魔王!

長かった 愛探しの旅も終わったね。。。

第2章 リアルなくわばた結婚で終わりとは!!


始めはブーブー言ってたけど過去映像が流れると ちょっとウルウルしました

あぁ~こんなのもあったよなぁ~とか 和也のヘア遍歴とか(爆)


うんうん・・・・「支え」・・・愛は支え合いだよね。。。。。じんじん

20090423103753.jpg


うんうん・・・・・分かってたって言えないよね 和也にだけ囁くんだもんね・・かずかず・・

20090423103755.jpg






和也・・・お前の魂の叫びの絵を全力で受け止めてやるぜ

20090423103330.jpg


仁・・・笑ったら結婚してやんないからな

20090423103332.jpg



 ジャーーーーーン 

20090423103327.jpg



 ひゃぁ~~~~~~~っははははははやっちまったな

20090423103328.jpg


・・・・・・・・・笑ったな・・・もう結婚してやんねぇ・・・・

20090423113335.jpg


 あっ・・・・中丸・・・笑ってない

20090423103334.jpg


 カメ・・・やっと俺の愛に気づいたか
 
 さぁ・・ケーキ・・入刀しようぜ ・・俺はゼッテェ笑わねぇから・・・(ぷぷ・・)

20090423113334.jpg





「カツカツ 第2章」

中丸に和也を取られ終了・・・・・仁! この運命や如何に!(爆) 

本能寺へ急げ!!









≫ ★ ちょっとだけ ぴあ★の独り言・・・

♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| カツカツ | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったり・・・

久し振りに 今日は雨です。

雨・・これからちょこっと続きそうですが

お休みの日に雨はまったり気分

昨日はあんなにいいお天気で 仕事したくな~~い!って叫んで(心の中で~)

指 かなり切ってしまいました。。。。罰????

でも、痛い!って顔しない私(爆)は年の功?

ん?感じないとか? いいえ・・・かなり痛いです。カットバン 何回取り換えたか・・

血がダラダラ・・ポタポタ(爆)


「イチゴハニー」(私的にはこう呼んでますが・・)

を聞きながら眠りに就く最近ですが・・眠れん! (爆) なので

関ジャニの「パズル」も聞いてます(笑) 遠い昔の情景が・・

ハニーで炎上した頭をパズルで納め・・

こっちが眠れるかも(爆)



信長と命を散らした 森蘭丸はまだ10代だったのね
(絶対!こんな感じぃ~
20080424152315.jpg


女性のように美しかった蘭丸・・・・でも一説には屈強な体の男だったとも・・・

いやいや・・・・やっぱり男でありながらも妖艶な色香の和也であったに違いない

ロマンよね~(萌)

和也の愛犬・・蘭ちゃん(爆)


「婚カツ」たっちゃん 笑顔全開でしたね~でしたね~・・・・でした

これから面白くなっていくに違いない(爆)

「仕事人」聖! 怖そうだけどはまり役? 誰にも真似できない聖の個性バリバリ全開!

毒グモ とかスパイダーマンとか!どんだけ怖いんだ!(笑)・・・・・楽しみだぁ~

ロクーン頑張ってるね・・・・

この間 久しぶりに「野ぶた」を見たけど 和也!ほっそーーーーーーーいい!!(笑)

40K代だったんだものね 顔も違って見えるわ~

Pちゃんを仁に想像して見てたら(笑)おもろい!






まったりしすぎてる・・朝から

掃除した方がいいのに・・体が動かない(笑)

何でだろ・・雨のせい?

指痛いせい?



和也のせいです。。。。(爆)


すいません・・・・歳のせいでしたぁ~














♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| ひとり言 | 09:50 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 瞳の軌跡 』 NO10

いつものように俺のアパートで週末を過ごす時間はあっという間に過ぎていく

結局俺たちは夕べから何も食べず ずっと愛し合い

いつベットで眠ったのかも分からないほどお互い夢中で肌を合わせ続けた

俺の腕枕で寝息を立て眠っている和也の前髪をかき上げそのまま頭を撫でる

長く黒いいまつげが白い瞼にくっくりと線を引き

少しだけ開いた桜色の唇が無邪気な子供のように無防備にその形をなしている

思わずまた触りたくて指でなぞってみる

「 ・・・ん・・仁 」

まだ眠そうに目を少し開いた和也は俺の顔を見つめるとにっこり微笑んだ

「 おはよ・・仁 」

そう言うと俺にぴったりと体を寄せ首筋にキスをしてくる

「 良かった・・今日も仁の顔が見えるよ・・」

和也のこの言葉を聞く事が毎朝の日課になり

今朝もホッとする俺がいた

和也の瞼に軽くキスをして細い体を強く抱きしめる

「 おはよ 和也 俺たち夕べ何か食ったっけ?」

「 あーーー!! テーブルっ 」

慌てて体を起こした和也はキッチンの方に振り向いた

スーパーで買った食材がそのままテーブルの上に置き去りにされたままだった

「 和也 オレ腹へった~」

「 どうしよ!仁 もうアイスクリーム溶けてるよね・・」

急いでベットを降りようとする和也の腕を引っ張りこみ

そのまま倒すと俺はわざと和也の太ももの間に自分の膝を割り入れた

「 また お前が食べたい 」

「 仁!ダメだって 今日月曜日じゃん 会社行くんだろ!」

「 俺 社長出勤でいいし 」

ほっぺたを膨らまし少しだけ怒った顔の和也がむしょうに可愛くて

つい意地悪を言いたくなる

「 じんっ 俺も学校行くの!遅刻しちゃうだろっ いいの? 」

和也の学校という言葉に弱い俺はしぶしぶ体を離すと

今度は逆に腕を取られ耳元でささやかれた

「 帰ってから・・・・ねっ 」

20090416222059.jpg





ゆっくり朝食を取る時間などなく 買いこんだ物を冷蔵庫に押し込み

俺たちは急いでシャワーを浴びると

トーストくわえて駅までダッシュすることになった

俺は和也の足元を気使い手を掴みながら走った

最近は人の目をあまり気にしなくなった事に自分でも驚いていた

「 ねぇ仁 雨降りそうな天気だよ 傘持ってきた方がよかったかな 」

「 大丈夫さ 俺が降らせねぇから でもさ帰り大変だったらメール入れろよ

迎え行くから 」

「 うんっ でも降らせないんだろ? もし降ったら今夜おあずけだからな 」

「 じゃ 意地でも降らせねぇ!」

「 雨降れ!」

「 降んな!」

俺たちは笑声を響かせながらちょうど入ってきた電車に飛び乗った

混み合う電車の中 座席が空いていない時は

俺はいつも守るように和也の前に立つようになった

お前の笑顔がまぶしくて その愛しい顔をずっと見ていたいと思った

20分ほどの電車の時間を過ごし 和也は俺より先に降りる

「 じゃ いつも通り最終な 授業中居眠りすんなよ 」

「 ふんっ 仁も俺の事ばっか考えてミスすんなよ!」

「 ぶっ・・ちょっとヤバイかもな・・  和也・・・・」

「 ん? 」

俺を見上げる和也の黒い瞳に 鏡のように自分の顔が映っている

「 気を付けて行けよ 」

「 大丈夫っ 」

ギリギリまで俺から離れない和也はドアが閉まる少し前にやっと降りる

子供みたいに俺に手を振るお前に 俺はいつも苦笑してしまう

俺までガキみたいに手振ったら おかしいだろが・・

ほんとは振りたいのを我慢してるだけなんだけどさ・・・




電車が新しい客を乗せて静かに走り始めると

流れるホームの人混みの中に俺はある男に釘づけになった

・・尚樹・・ 

和也と同じ学校なんだから別に居てもおかしくはなかったのに

しばらく姿を見ていなかったからか

胸がザワめくような感覚を覚えていた

20090204222416.jpg


俺が改札を抜ける頃 今にも泣きだしそうだった灰色の空から

ポツポツと冷たい雨が落ちてきた

「 何だよ 降ってきたのかよ 」

思わず空を見上げ 顔に当たる雨粒を手でぬぐった

ふっ・・・ これじゃ和也抱けねぇな・・・

堪えていたかのように雨は曇天の空から急に強く降り出してきた

「 やべっ! 」

俺は 持っていたショルダーバックを頭に乗せ仕事場に急いだ

強くなる雨足に急かされるように走りながら

何故か ホームで見た尚樹の姿が頭をよぎり

ザワめく鼓動が強くなるのを感じていた・・・・・・














はぁ~~~~・・・髪切り過ぎたかなぁ。。。(泣)
何だか・・宝塚の男役みたいになった。。。。だからぁ~カットモデルは嫌だって言ったのにぃ~(泣)

















 





















♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| 『瞳の軌跡』 | 00:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泣きぼくろ?


和也のホクロたちが大好きな私ですが・・・


え~っと和也くん?

顔のホクロが増えたの??

仁と同じように右目の眼尻あたりに~~~~~

無かったよね!そこにホクロ無かったよね!(笑)

付けたなぁーーーー! もぉ~~~そんなに仁の事が・・・・ウルウル

好きなのねん(萌)


20090416090308.jpg  20090416090312.jpg


それに 和也が着てるベスト!

仁が着てたよね! 探せないよ~(泣) 何の時だっかなぁ~

20090416092428.jpg

考えてたら眠れなかったじゃないか~~

休みで良かったぁ。。。。





あれ~~~~???

あったんだ・・・前から・・・ホクロ・・

でっかいポスター見たら・・

あったわ(爆)

今まで気がつかなかった。。。。。あ~~~~ファン失格ですわ。。。

でもこんなにはっきり見たの初めて

ホクロさえも似てしまうなんて・・・うれすいぃ~~~~





♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| ひとり言 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 MOON 』


ほほう~ おソロなのかぁ                   にゃぁ~ん~ おソロだぁ~
   
20090413205841.jpg   20090413205842.jpg



ほんとにもぉ~ あんたらが  好きだぁーーーー!!(爆)


「 MOON 」

 「和 」ですね。 



浅き夢 覚めないで

甘い眼で 愛撫して

生まれ変わっても

抱きしめてね 夢の中でいいよ 私を愛して

一夜かぎりの 月の光 すべて脱ぎすてて はばたく 蝶になる・・・・・



「1582」と「MOON] はまるで組曲のようだなぁ

とどめに 「care] を聞くと満腹になります(爆)妄想全開!!

あぁ~切ない。。。。。。。











♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 21:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 1582 』

いやぁ~遅ればせながら お友達のおかげで聞く事ができました。

ありがと~~~~ Kちゃん 只今ヘビロテ中!(笑)

じわぁ~~ん・・・やっぱり和也は前世は女性じゃなかったかと・・

うん・・・歌詞も切ないですが・・・

離愛の延長上の歌みたいだなぁ

なんたって 喘ぐ声と(和也の声ですよね・・・) リップス音が~~~~~ちょっと卑猥(爆)

仁との・・・でしょうかぁ~~~~~

聞くほどに 切なくなる ソロですね

歌ってる和也を早く見たいです。。。。。。



「本能寺の変」 

そうか・・・・燃え上がる炎の中 二人の見果てぬ夢

胸に手を当てて・・・

散っていった星たち



僕を掴んでいて・・・仁・・・



いや~いいっす!!しびれます。。。

戦国絵巻の愛の世界へいざなってくれる和也の声がとても心地いいです。。。










♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 21:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『 瞳の軌跡 』NO9




ホームで俺を見送る仁を電車の中から見つめながら

たった今別れたばかりなのに

走り出したこの電車を今すぐ降りて 

あの胸に飛び込んでいきたい衝動にかられる

初めて仁に愛された体と心が切ないほど震えるのを感じた

少しの時間も離れたくない 

この目が見えるうちは一瞬たりとも離れたくない

お前のそばにいたいよ・・・・今は・・



仁が見えなくなりドアの前に立っていた俺はゆっくり尚樹の隣に座った

いつもなら学校の話やくだらないバカ話で笑い合う俺たちだったけど

お互いしばらく何も言葉を出せずにいた

今朝 仁に激しく喰ってかかった尚樹の姿が思い出された

初めて知り合った高校の時は外見のソフトな印象とは逆に

ケンカ早い事に驚いたりしたが 何故かいつも俺には優しかった

俺の目が悪くなってからはそれまで以上に優しく気づかってくれ

今でも帰りは必ず一緒の電車にしてくれる

3年間サッカー部で汗を流し 絵になんか全く興味がなかったお前が

俺と同じ専門学校に進んだ理由も 俺には分かっていたし

尚樹のその優しさは 友達を思うそれ以上のものだという事は

もうずいぶん前に気づいていた

口に出して言われたわけじゃなかったけど

目の治療で入院した俺を見舞いに来たお前が

眠っていた俺の唇にそっとキスした事

知ってるから・・・・




昼間の電車は思いのほかガランとしていて数えるくらいの

客しか乗っていなかった

電車のレールから伝わる振動がお互いの肩を触れさせた

無言で真っすぐ前を見つめていた尚樹が口を開いた

「 正直・・来ないかと思ってた 」

「 なんだよ お前が駅で待ってるって言ったんだろ 」

「 さっきはごめん・・俺 何だか興奮してて何て言ったか覚えてないし

とりあえず和也が来るまで何時間でも待ってようって・・ 」

「 何だよそれ」

真顔の尚樹がやっと笑ったと思ったのも束の間

またすぐ真剣な顔つきになった

「 和也・・・俺は認めねぇからな・・あんなやつ・・」

「 尚樹は仁の事知らないから・・ いい奴だよ 」

俺の言葉に唇を噛んだ尚樹は目を閉じて静かに深呼吸をすると

電車の軋む音にかき消されるくらい小さくな声で

苦しそうに聞いてきた

「 和也・・あいつはお前を・・・・・抱いたのか・・

 お前の体に触れたのか 」

その言葉に一瞬ドキっとした俺はゆっくり尚樹のほうに顔を向け

その横顔を見つめた

じっと俺の言葉を待っている閉じられた瞼がかすかに震えていた

「 尚樹・・俺 今凄く幸せだよ それが答えだから・・・ 」

電車のアナウンスが俺たちの降りる駅を告げた時尚樹は一言言った

「 やっぱ・・俺認めねぇから・・」

そう言うと座席を立ち上がり俺の手を取った

2008_1019_190745-KC380097.jpg



遠くなる和也と尚樹を乗せた電車を見送り 少しだけ胸騒ぎ感じながら

俺は反対側の電車に乗り込んだ

座席に座り電車の天井を見るように窓に頭を付けると深いため息が出る

目を閉じると夕べから今朝までの出来事が頭の中を走馬灯のように駆け巡った


男のあいつを抱き お互いの欲望を満たして果てた不思議な時間

喘ぐ和也を見ながら 引き返せなくなるほど急速に愛してしまった自分が信じられなかった

ほんとに俺はあいつのこれからを一緒に背負って行けるのか

苦しくなって途中で逃げ出してしまうんじゃないか・・

普通に女を求めて逃げてしまうんじゃないか・・

強引とも思える和也の一途な想いを 

一時の熱病のように受け入れただけだったんじゃないのか

同情なのか・・だったらこのままもう深みに嵌らないうちに

これ以上和也を愛しすぎないうちに

あいつの前から姿を消してしまった方がいいんじゃないか・・

何で 俺なんだ・・・

お前の事を知り尽くし想いを寄せている尚樹がいるじゃねぇか・・

俺は 心の片隅に浮かんだ不安と向き合っていた


ふっ・・

今更こんなこと考えてる俺って・・・・・ずるいよな 

時間の長さじゃねぇって言っておきながら・・逃げ腰かよ

和也・・俺はお前が思ってるほど優しい人間なんかじゃない

かいかぶりだよ・・・

その瞬間和也のはにかんだ笑顔と 妖しく煌めく瞳が俺の瞼の奥に映り

ズキンとする切ない痛みが胸に広がるのを感じた

 和也・・・

はっと我に帰った時 きつめのブレーキをかけて電車は駅に滑り込んだ

急いで電車を飛び降り改札を抜けると自分のアパートへ走った

走りながら 俺はずっと和也の事を考えていたかもしれない

駅から数分の場所にあるアパートに着くと鍵を開け

俺は急いで裸になり脱いだ服を風呂場の洗濯機に投げ込んだ

「 えぇっ!」

脱衣所の鏡に映った自分の鎖骨のあたりに浮かび上がる赤い跡・・・

「 マジかよ・・・ あいついつのまに 」

まるで俺の心を見透かすかのように付けられたキスマークに

和也のいたずらっぽい笑顔が浮かび 思わず笑いがこみ上げてきた

 ・・・ ったく・・逃げねぇから心配すんな 

はぁ・・・・やべぇな俺・・マジで惚れちまったかもな 

「 今夜は俺がつけてやるからな・・・・ 一生取れねぇやつを 」

鏡に映る赤い印を見つめ 指でなぞりながら

二人の逃れられない運命を感じていた


20090410135512.jpg



それからの俺たちは いつものように最終電車で落ち合いながら帰るという日が続いた

和也を送っていた尚樹も いつしか一緒の電車では帰らなくなり

俺は電車に乗るとすぐ和也のそばに行くことができた

週の半分は俺が和也の部屋に泊まり 

休みの日には和也が俺のアパートで過ごすという習慣が出来ていた

休みでも俺がパソコンで仕事をしている時は 静かにキャンバスに向かい

未完成だった俺の顔を描いていた

それと意外に料理好きな和也はいつも手早くうまい物を作ってくれる

嬉しかったが 使いたい食材が無いとチラシを片手に近所のスーパーまで

付きあわされるのが少しだけ苦手だった

今日も満足そうにレジ袋をテーブルに置いた和也が叫んだ

「 あっ 買うの忘れた! 」

「 えっ! 何をっ 」

俺のひきつった顔を面白そうに覗き込むと和也はおもいっきり吹き出した

「 ひっかかったぁ!うそだよ 仁のその顔が見たかっただけ  」

そう言うとまたコロコロ笑いだした

「 お前なぁ また買いに行かされんのかとビビったじゃねぇかよっ 」

俺は無邪気に笑う和也の腕を掴み体を引き寄せた

真っすぐ見上げるお前のキラキラした瞳がまた 俺に愛しさを募らせる


「 和也・・俺も忘れた 」

「 何を? 」

「 お前の か ら だ・・・」

「 ぷっ・・・俺スーパーじゃ売ってないから 」

「 たとえ売ってたって誰にも買わせねぇ 」

引きよせた体を強く抱きしめ俺は和也の唇を塞いだ

初めてお前を愛したあの日から 何度も抱いているのに

何故かいつも抱き足りない俺がそこにいた

それが何なのか 

瞬間瞬間お前が見せる初めての顔がそうさせるのかもしれない

この柔らかな唇も しなやかな細い体も・・・

誰にも触らせないからな

Gパンの上から和也の敏感な部分を強く触りながら 唇をうなじに這わせる

「 はぁうぅぅ・・・・・んん・・仁 ちゃんと・・」

甘い声でせがむように 和也は俺の手を自分のGパンの中に引き入れた

熱を持ち 柔らかだった和也自身が少しづつ愛撫する俺の指の中で熱く硬くなっていく

「 あっ・・あぁ・・はぁ・・仁・・・立ってられないよ 」

「  ウソついた罰だからな このままだよ 」

「 いや・・・・お願い・・もうウソつかないから 仁・・」

俺の首に両手を回し震える体を預けるように和也の体重がかかると

喘ぐ和也の吐息がだんだん荒くなってくる

俺は片方の手で和也のGパンのファスナーを下ろし

下着ごと脱がせると床に落とした

窮屈な空間から解き放された和也自身はみるみる俺の手の中で一杯になった

「 かず・・いつイッてもいいから 」 

俺は和也の耳たぶを軽く噛みささやくように言うとそのまま床に和也の背中をつけた

首に回された腕を離し体をずらしながら和也が着ているパーカーをたくしあげ

小さな乳首を口に含み舌を這わせる

「 あぁ・・・・・ぅぅ 仁 感じすぎて頭が変になりそう もうイキたい・・・」

泣きそうな和也の甘える声が俺を刺激する

もっとお前を感じさせたい衝動が突きあげてくる

扱きながら先端を煌めかせる和也自身に舌をからませ

ゆっくり口の中に入れた瞬間 俺の喉に和也の熱い液体が流れ込んできた

「 うぅぅん・・・・・・ああぁぁ 仁 ・・仁 」

しばらく和也を口の中に残したあと 妖しく光り少しだけ開いた唇にそっとキスをする

愛した後の和也は鳥肌がたつほど妖艶さを増す 

そんなお前が見たくて俺は何度も・・何度も抱きたくなるのかもしれない

「 気分はどう 気持ち良かった?」

「  う・・・ん・・ まだ雲の上にいるみたいで体がふわふわしてる・・・ でも・・ 」

「 でも?・・」

「 仁のいじわるっ 」 

そう言うと ふふっと笑い今度は和也の手が俺に迫ってくる



レジ袋に入ったままの食材はまだしばらく

冷蔵庫には入れない運命を辿ることになった

和也が愛しくてたまらない・・・お前から逃げる事なんて

不可能だよな・・・


































 






















































































♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| 『瞳の軌跡』 | 23:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナウイ!




















ドッキーーーーン!!

あっあぁぁぁ・・やられたぁ~(笑)

NO Hipじゃありませ~~ん!!

和也の背中がヒップに見えるんですけどーー!!はぁ~色白和也はほんとに・・・

目の毒・・い・・いや目の保養になります・・たまりません(爆)

20090403115907.jpg


「 仁! 僕どう? 可愛い?背中もチラっと見せてみたよ 」
20090403115904.jpg

「 どう? 」
20090403115903.jpg

「 どう?  」
20090403115902.jpg

                             「 かずぅ~・・・・可愛いに決まってるじゃないか 」
                                  20090403115755.jpg




和也の M型背中にドキドキ焦る(笑)私もアラフォー(汗)

おっきな愛でつつんであげるってば! はっはははは









♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 13:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KAT-TUN ジャック

 東京中を KATーTUNがジャック!!

私もジャック!

20090331222041.jpg


20090331222040.jpg

20090331222037.jpg

宣伝費 いちおくえん!! 

何だかいつもと違う???凄まじい事になってる???

ジャニじい・・・次は何を企んでるんだろ(恐)











≫ ★ ちょっとだけ ぴあ★の独り言・・・

♡ 貴方の笑顔が元気の元 【 FC2★ブログランキング 】              

| LOVE★和也 | 22:23 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
>